老眼を治療する時代に入りました!

少し前の時代であれば、「老眼鏡」しか選択肢がありませんでした。しかし、今では老眼鏡以外の方法が登場しているのです。つまり、老眼を治療する時代に突入したといっても過言ではありません!

 

老眼は年齢を重ねればあらゆる人に平等に現れる現象です。確かに『老眼鏡をかければ日常生活に支障ないだろう。』という声もあります。しかし、一方で『老眼も治療で何とかなりませんか?』という声も確かにあるのです。

 

眼は情報の入口です。老眼治療を行うことで「老眼鏡」のいらない生活を送れるレベルにまで治療の道は開けています!正に老眼治療は次世代に突入したといっていいでしょう。

 

このサイトは、老眼についての基礎知識から予防法、また最新の治療法を紹介しているサイトです。老眼に悩む方の参考になるサイトになれば幸いです。

 

最新老眼治療法

老眼レーシックとは?


老眼レーシックという言葉を耳にしたことはありませんか?近年、近視や乱視そして遠視がレーシックで直せるようになるようになり、『それじゃあ老眼もレーシックで何とかならないか?』と言う期待の声から創りだされた言葉です。今老眼レーシックはここまで進んでいます!

最新の老眼治療一覧


現在、老眼の治療方法は数種類にも及びます。それぞれ原理が異なったり、見え方の特徴や費用の面、その後のメンテナンスにも違いがあります。たいせつな眼なので自分にあった治療法を選択することが重要です。治療法一覧は、こちらから見れます。


 

こんな症状を老眼と言います

最近、近くのものが見えにくいな?特に新聞や、携帯電話を使っている時ピントが合わないな?なんてことはありませんか?もし、そんな状況があれば「老眼」の疑ってみましょう。詳しくは、別のページで解説(老眼の診察基準)しますが、老眼にも基準があります。

 

もし、『老眼かな?』と気になるようでしたら、一度、老眼鏡をかけてみてください。ピントが合ってクリアに見えるなら老眼の可能性が高いです。もし老眼になった場合は、何らかの対処をが必要です。放っておても老眼は進行します。

 

よく誤認されている事の一つに『老眼鏡をかけたら進行が早くなる!』という物があります。実はこれ老眼鏡をかけたからといって進行が早くなることはありません。また遅くなることもないのです。であれば、メガネをかけた方が良いのですが、そもそもかけたくない人も多いのも事実です。また近視のメガネを持っている人も、老眼鏡で見える範囲と近視で見える範囲が違ってるくるので、かけ直すのが面倒くさいものです。
これらの、煩わしさやメガネへの抵抗感を解消してくれるのが老眼治療なのです。

老眼鏡からの脱却

若い時は目が良かったので、メガネとは無縁の生活を過ごされた方も多いいでしょう。そんな方は、特にメガネへの抵抗感があるのではないでしょうか?

 

そんな老眼鏡がもっている短所を解決する手段の一つが、老眼を手術で治療しようという取り組みです。前述しましたが、老眼治療の手術にはいくつかの方法があります。あなたの眼の状態とライフスタイルや希望する見え方によって、最もベストな治療を選ばないといけません。

 

老眼回復法一覧

更新履歴


このページの先頭へ戻る