用語集記事一覧

フリーラジカルとは、遊離基というもので反応性の高い分子の総称のことです。この分子は、安定している原子や分子から電子を奪って安定しようとする悪役です。言葉にすると難しいで、「フリーラジカルは体にとっては毒」と簡単に覚えてください。これらの物質にはどのようなものがあるかと言うと、具体的には以下のようなものがあります。タバコの煙紫外線酸素え?酸素?と思われたかもしれませんが、酸素自体もフリーラジカルなの...
黄斑(おうはん)変性症の正式名称は、加齢性黄斑変性症といい、加齢の伴う目の病気です。黄斑とは、網膜の中心のことで神経の集中した部分であり、中心視力を出している眼にとって非常に重要な部分です。この大事な黄斑が周部の血管などが出血等を起こすことで障害を受けることがあります。これを黄斑変性症と呼ばれるものです。黄斑変性症になると完全に失明することはないのですが、「ゆがんでみえる」、「見たいものの中心が見...
ジオプターとは、光の屈折力を表す単位のこと。このジオプターが3以上あると本を読むなどの生活上の不便はなく老眼ではないとされています。例えば1メートル先で焦点が合えば1ジオプターといいます。2ジオプターだと50センチ先、3ジオプターなら25センチ先で焦点があうことになります。遠視の場合はプラス、近視の場合はマイナスで表します。正視の場合は±ゼロとなります。特に近視の場合、−3 ジオプターまでを軽度、...

このページの先頭へ戻る