老眼回復法一覧

老眼鏡、老眼コンタクト以外で老眼を改善するためには手術という方法があります。

 

現在、老眼改善の手術には大きく分けて以下の4つの方法があります。また、各手術は原理が異なります。見え方、メリット、デメリットなどを医師から十分な説明を受けてください。

 

老眼手術比較表
 

モノビジョン

レーシック

レーシック

カメラ

遠近両用多焦点

眼内レンズ

CK老眼治療

(伝導性角膜形成術)

遠くの見え方

近くの見え方

コントラスト

治療する眼 両目、片目 片目 片目 両目、片目
デメリット モノビジョンになれるまで時間がかかる 光量が減少するので多少暗く見える 薄暗い所では見づらい、見え方がなれるまで時間がかかる いずれ再施術が必要になる
説明

片方の眼で「遠く」を、片方の眼で「近く」を見る状態にする老眼改善レーシック

片目にカメラインレーを挿入することでピンホール効果により改善

 

遠くも近くも見えるようにする遠近両用眼内レンズの挿入手術

 

角膜の周辺しか触れないため合併症の発生が低いく、安全性が高い

料金
(最安クリニック)

最安値:18.8万円

(東京近視クリニック)

最安値:29.8万円
(東京近視クリニック, 品川近視クリニック)

最安値:50.0万円

(神戸神奈川アイクリニック)

最安値:12.0万円
(品川近視クリニック)

保険区分 自由診療 自由診療

自由診療
一部先進医療

自由診療

治療可能
クリニック

品川近視クリニック
神戸神奈川アイクリニック
SBC新宿近視クリニック
錦糸眼科
東京近視クリニック

品川近視クリニック
東京近視クリニック

品川近視クリニック
神戸神奈川アイクリニック
SBC新宿近視クリニック

 

品川近視クリニック
東京近視クリニック

 

 


このページの先頭へ戻る