老眼を予防する方法

老眼が完成されている方は別として、既に老眼に差し掛かっている方、まだ老眼ではないがいずれ来るであろう老眼に怯えている方。

 

こんな方にとって「老眼の予防」という言葉は、興味深いのではないでしょうか?

 

期待を膨らまして申し訳ありませんが、現在、老眼を確実に予防できる予防法はありません。硬くなった水晶を柔らかくする薬も、今のところありません。

 

『ああ、やっぱり予防できないのか・・・』
『ただ黙って、老眼が来る日を待つだけなのか・・・』

 

こう思われたのではないでしょうか?

 

しかし、全くなにもしないのも違うと思いますので、現在できること、現在対策できるであろうと、研究されている内容をご紹介したいと思います。

 

老眼の原因は水晶体の変性ということは、何回か説明して来ました。(老眼とは、を参照)この水晶体が変性するのは、タンパク質の変性が一番の原因で、それが老眼や白内障を引き起こします。

 

では、タンパク質の変性はなぜ起こるのか?

 

ということですが、最大の原因はフリーラジカルと言われています。したがってフリーラジカルをコントロール出来れば老眼を抑制できるのではという考えがあります。

 

具体的の方法としてあげられるのがサプリメントの摂取です。黄斑変性症と呼ばれる目の病気に効果のあった成分があります。それらは以下の成分です。

 

ビタミンA
ビタミンC
ビタミンE
亜鉛

 

これらの物質は、フリーラジカルを消去すると言われている物質です。ですから、これらの物質が老眼予防に効果を発揮するのではないか、と言う研究があります。

 

もちろん、単純にこれらの成分をとり続ければ良いと言う意味ではありません。人間の体はそんなに単純じゃないからです。サプリメントに加えて食生活や、運動、ストレスコントロールなどあらゆる面からアプローチすることが大切です。

 

その一つにサプリメント摂取があります。

 

サプリメント摂取が老眼と関係していると言うエビデンスは、確かにありません。しかし、それを待っていても遅いのも事実です。私達が死んだ後で証明されても困るわけですから。


このページの先頭へ戻る